自分で処理をするのはわずらわしすぎる!脱毛サロンを活用すべし

自分で行うワキのムダ毛処理って本当に面倒くさいですよね。思春期の頃にワキ毛が生えだして、そこから処理をする日々。毎日とまではいかないものの、週に1回は最低でもしなければいけない状況で、ワキ毛の処理を怠った時に薄着になった時にはワキを締めて行動するなんて情けないことも何度あったことでしょうか。

ワキ毛の処理も、最初の頃は痛みと戦いながら抜いていましたが、段々と抜くことに肌が慣れてきて痛みは感じなくなってきました。でもそうなってくると、また次の問題が出てくるんですよね。それは肌がぷつぷつしてしまったり、抜いたために毛が肌の中に入り込んでしまったり、黒ずんでしまったりしてくるんです。そうなってくると、それもまた悩みの種になってくるんですよね。

自分で抜くわずらわしさと、肌への負担を考えたらやはり脱毛サロンで処理をしてもらうという方が結果的には良いんです。私は最初は脱毛サロンで処理をしてもらうことをためらってしまいましたが、友人から脱毛サロンで処理をしてもらってからだいぶ楽になったと聞いて、挑戦することにしたのです。結果はすっごく良かったです。最低でも週1回の処理が必要だったのに、脱毛サロンで処理をしてもらったら、つるつるの肌の状態が1か月以上続いたんです。1回で効果を感じられたので、回数を重ねれば生えてこなくなりますし、脱毛サロンでの処理は本当に良いと思います。

肌が弱っている時のムダ毛の手入れは心配です

空気が乾燥してだんだん気温が低くなってくると、肌が乾燥して体を石けんで洗うことも気を使いながらになりますが、先日乾燥肌状態の時にカミソリを使って脚のムダ毛の処理をしている人を見てとても不安になりました。乾燥肌というのは見ればわかりますが、その女性の肌は粉をふいた状態で、一目見ただけで肌がかなり乾燥していて状態が良くないのがわかりました。

ですが、知り合いでもなかなかそういうことには触れられないですし、その女性に関しては始めて見る方だったので、乾燥している肌に石けんを付けてカミソリで脛のムダ毛を剃りだしてもただ見守ることしかできませんでした。私の脛が乾燥して肌が白くなるほど粉をふいた状態だったら、その時にはムダ毛の手入れをしたくても肌を休ませる方を選ぶと思います。

人それぞれ考え方は違いますから一概にアドバイスすることなどできませんし、失礼にあたるかもしれませんし、大きなお世話だと思われる可能性もあります。だから人それぞれのムダ毛の手入れがあっていいのでしょうが、美肌を保ちたいのであればできるだけ肌が弱っている時にはカミソリやその他の何かでムダ毛の処理をすることは避ける方が安心なのかな…と強く思いました。

部分脱毛が気になっています!

実は私、最近1年ぶりに彼氏ができました!すごく嬉しくて飛び上がりたい気分ですが、はしゃいでばかりもいられません。

今まで、身体のケアを怠っていたので、今大慌てで美容室に行ったり化粧品を買い替えたりしているのですが、気になっているのがムダ毛の処理です。

自分なりにカミソリで処理してみるのですが、平らな部位はともかく、凹凸のある両ひざなど剃り残しができてしまうし、それを無理に毛抜きで抜いたら汚い埋もれ毛になるし、なかなかうまくいきません。

ちゃんとしたところでキレイにするのもいいかなと部分脱毛を調べたら、近所にエステサロンの「ジェイエステティック」があることを知りました。

トップページに「強引な勧誘はない」と明記されていたのでいいかもと思ったのと、脱毛照射を好きな場所に1ショットだけ体験できる無料サービスがあったので、痛みの不安が無くなってから申し込みできるのは嬉しいなと感じました。

初めて利用するときは、20箇所の部位から組み合わせを選べる5回脱毛のプランがたったの4500円で受けられます。私の気になっていた両ひざも対象の部位だったので、とっても興味が湧きました。

さっそく今度、1回照射の無料体験を予約してみようと思っています。美肌になれそうで今から楽しみです!

電気代節約の為におこなっていること

・家の中の全体的な家電のコンセントを使用しない時は、抜きます。
または、延長コードを利用して、個別のスイッチが付いた物は、それぞれの家電ごとのスイッチをオフにします。
(冷蔵庫・DVDデッキは、通電したまま、抜かないです。)

・冷蔵庫は、コンセントを抜かずに、庫内の温度設定を少し弱めると、使用電気量が
減ります。

・DVDデッキは、そのままコンセントを抜かずに、放送電波や、録画・視聴予定など、テレビからではなく、デッキのみに設定して、テレビのコンセントのみを使用しない時は、抜きます。

・卓上型などのソーラーチャージャーや、ソーラーライトなどの大きめの物を、いくつか組み合わせて活用すると、晴れの日限定でなく、多少のくもりの日でも、充電できます。
(自宅のコンセントを使用せずに、スマホ・携帯などの充電ができます。)

・家の中の電気のブレーカーの分電盤を、どの部屋の、どのコンセントか、確認して、電気を使用しない時は時間を決めて、元の分電盤から止めると節約になります。

・家の中の電気は、センサーライトの充電池を使用の物に変えると、玄関や寝室・トイレ・キッチンなど、暗くなる時間にも活用でき、その間の時間に、家電のコンセントは、抜いたままで節約になります。

よければ、お試しください。

健康宣誓

この場を借りて、私はダイエット宣言をしてみようかななんて思っているんですよ。
個人的なニュースですが、最近体調が悪かったんですが、今朝目がさめると異様に元気になっていました。
すると、世界がこんなにも楽しい世界だったのかと驚愕するほど違った世界に見えたんです。
そして、昨日までの私を苦しめていたものの正体に気づきました。
それは、私自身の肉体だったわけです。自分自身で自分を苦しめていた、そんなことに気づいたのです。

 

肉体に不備があると、人間はストレスを抱え仕事の効率が落ち、何もかもが嫌になってしまいます。
私はほとんどずっと健康体だったんですが、今回初めて自分が健康状態じゃないと自覚するに至りました。

 

これではいけません。ということで、明日からダイエットを始めようと思います。
今回はちゃんと運動も取り入れて、オーソドックスで健康的なダイエットをしようと思います。
そうすることで仕事の効率も高めることができて、収入も増える可能性もあります。

 

とにかく、明日から頑張ろうと思います、この発想に至った今、早めに寝て、明日は早起きしようと思います。
次このブログを書くときは健康な気分でニュースについて語れればと思います。
以上、この場を借りて個人的な宣誓をさせていただきました。

悩まないなんて、人間である以上無理な話なんじゃないかと私なんかは思います

悩まないなんて、人間である以上無理な話なんじゃないかと私なんかは思います。
こんなブログを更新している私ですが、悩みを全て消し去るなんて中々難しいですよ。
私も最近は悩みでいっぱいです。この悩みを消さなければならないということも悩みの一つですよ。

そう、悩みなんて消えないんですから、悩みぬけばいいんですよ。
悩みぬいた先に何かがある、そんなこともあるじゃないですか。

ですがね、悩んでばかりですと日常生活に支障があるかもしれません。
ですから、悩むのはですね、移動時間中にしましょう。

電車で会社に通っている方は、電車の中で悩みましょう。
悩んでいると結構あっというまに目的地につけるんです。
暇つぶしの道具がないと移動時間はすごく苦痛に感じられるものですが、考え事があると結構気晴らしになるものです。
そんなオマケ的なメリットもありますので、悩みがある方は電車の中で悩みましょう。

悩みっていうのははっきりいってしまえば、一生消えることはありません。
ですから、上手に付き合っていく必要があります。
悩みをするうえで最も無駄のない時間帯は、電車などの移動時間です。
電車でスマートフォンや本を読むよりも、自分の悩みについて考える時間を設けましょう。
それだけで、結構悩む時間を確保できるものです。
それ以外の時間では悩まないようにすれば、結構時間効率がよくなるんですよ。

カードローンをスピード審査してもらいたい時に気を付けたいこと

カードローンを借りる際、直ぐに使えるようにしたいと思う方は多いことでしょう。
即日審査・即日融資のキャッチフレーズも巷にあふれていますから、期待するのも当然です。
もっとも、いかにキャッチフレーズで謳われていても、あなたが直ぐに通るかは分かりません。
スピード審査を通過するには、気を付けなければならないことが幾つもあります。
まずは、申込時の不備を失くしましょう。
申込書の記入漏れや印鑑漏れのほか、求められた書類を添付しないのも時間を遅らせる原因となります。
最近はインターネットで申し込む方も多いですから、システム上チェックがかかり、申込事項を抜かすといった記入漏れは防ぐことが可能です。
ですが、たとえば、記入した住所と本人確認書類の住所が異なるといった場合には、不備が出る可能性があります。
引越しをしたにもかかわらず、運転免許証等の住所変更をしていないといった場合は気を付けましょう。
また、収入証明書類の提出が必要なケースもあります。
貸金業者の場合は1社で50万円、他社と合わせて100万円を超える場合、銀行の場合は各行で異なりますが、100万円超しのケースが多くなります。消費者金融銀行ローンで今すぐお金を借りるなら知っておきたい情報です。
こうした大きな金額を借りたい場合には、前年度の源泉徴収票や確定申告書の控え等を準備しておかなければなりません。
保管していない方や紛失したケースでは、役所から所得証明書を取得しなければならなくなるなど、余計な時間がかかってしまいます。

万が一に備えてキャッシングと契約を済ませておく

万が一のときに備えて、キャッシングのカードを作ることにしました。
今は即日融資が当たり前になっているので、最初はお金に困ってから作ろうかと考えていたのですが、基本的に審査はお店舗が営業している時間内にしかできないようです。
しかし、あらかじめ審査をクリアして、カードが発行されていれば、深夜や早朝などに急ぎお金が必要になっても、24時間営業の専用ATMやコンビニATMなどを利用してお金を引き出すことができます。
時間的に余裕があったので、じっくりと色々な会社を比較し、金利とサービスから一つの会社に絞りました。
そして、公式サイトの申し込みフォームから、連絡先や勤務先、他社借り入れなどの情報を入力して送信すると、すぐに自宅へ確認の電話が掛かってきます。
なおいくつかの説明や質問に答えると、審査が始まり、40分ほどもすると再び自宅に連絡が入り、融資可能となりました。
一応、正社員として安定した給料を貰っているので審査に通る自信はありましたが、やはり契約できるとなるとホッとします。
融資限度額は40万円で、担当者からこれから契約までの流れやキャッシングについての説明を受けます。
後日、郵送でカードと契約書が送られてきます。
この契約書に記入をして送り返すと、すべてが完了となるのです。
あとは手に入れたカードを財布に入れておけば、お金が困ったときにいつでも限度額までの借り入れが可能となったわけです。
専用ATMだと手数料が掛からないので、できる限りそちらを利用したいと思っています。

有休消化の義務付け案を厚労省が出す

厚労省が有休消化の義務付け案を出したとの発表がありました。
これは労働者にとってはものすごく良いニュースだと思いますが、実際厚労省がこの案を出してそれが通ったとしても、一体世の中の企業の何パーセントがこれを実施するのか…。

最近ではハローワークもブラック企業の求人を載せない方針などのニュースもありましたが、ブラック企業と言われるだけあってその辺りは色んな手段を使ってくると思うんですよね。だからこの有休消化の義務付けについてもブラック企業相手だと全く意味がないような気もします。そもそも大手企業なら有給は全部とは言わなくてもそれなりに取れると思いますし。

ハローワークにしろ、有給消化の義務付けにしろ、きっとブラック企業向けの対策なんだと思いますがこんなぬるいやり方では全然浸透しないと思いますね。もっと法律でガッチリ決めるくらいじゃないと難しいと思うのですが、ブラック企業はそこで働く従業員の問題であって、ブラック企業が活躍することは国にとっては良いことですからね。

一応こういう動きをしているよっていう国なりのパフォーマンスなんでしょうね。

じゃあブラック企業で働かなければいいじゃんと思うかもしれませんが、仕事が無い土地だったり、スキル的になかなか仕事にありつけない人にとってはブラック企業で働けるだけでも有り難い訳で、そこで自分を主張するなんて実際は難しいんですよね。だから国が何とかしなければいけないのですがこんなぬるいやり方ではやっぱりダメでしょうね。

だったら有給を消化するよりも、使えなかった有給を買い取りにする制度を作った方がよっぽど現実的な気もします。これなら消化出来なかったというあやふやな問題にもならないと思いますし。

もうちょっと現場の状況を汲み取った動きをしてほしいものです。

本番に弱い人へ

スポーツなら試合、仕事ならプレゼンとか人生には「本番」というときが結構あったりします。
ちなみに、やらしい意味での本番もまぁそのカテゴリに属するのかもしれませんが…。

そんな本番に強くなるためにはどうしたら良いのでしょうか。
練習では調子いいのに本番にめっぽう弱いという人はメンタル的な部分がほとんどだと思います。
要はそのメンタルを強くすればいいだけなんです。

でも、メンタルを強くするなんてなかなか簡単に出来ることではありません。
メンタルを強くするには色々と経験するしかないのですが、
ちょっと考え方を変えるだけでもメンタルを強くすることが出来ます。
今日はその方法を伝授してあげましょう。

方法はとても簡単です。

練習を本番と思い、本番を練習と思うようにするんです。
なんだ…そんなことなら考えたことがあるという人もいるかもしれません。
でもそのことについて真剣に考えたことはありますか?
もっと強く、練習を本番と捉えて取り組んでみて下さい。
練習は思いっきり力を入れ、練習は思いっきり肩の力を抜く…。
口で言うほど簡単なことではありませんが、意外とこれが功を奏します。

この方法のコツは本当にそう思うように努力することです。
なんとなくでは意味がありません。
練習では常に人が見ていると思って取り組んでみて下さい。
真剣に逆の発想が出来るかどうか…この方法のカギはそこにあります。
それが出来ればあなたは必ず本番に強くなるはずです。
もともと練習がうまく出来る人なら尚更です。

今の時期でいうと入試なんかが控えている学生なんかが多いと思いますが、
普段何気なく解いている問題集を試験だと思ってやってみて下さい。
練習で緊張感をどれだけ持てるか…まずはそこを意識してやってみましょう。