FFレコードキーパーをやってみた

ちょっと前の話になるのですが、テレビCMでFF(ファイナルファンタジー)レコードキーパーという携帯ゲームの宣伝をやっていて、FFの記憶を取り戻す為のゲームとかいうキャッチコピーにやられ思わずインストールしてしまい、実際ゲームもやってみたのでその件のことを情報提供として報告したいと思います。

あのゲームはどちらかというと20~40代くらい、メインは30代くらいを対象としたゲームで、当時の懐かしい音楽と共にゲーム画面もそのままに戦闘シーンだけを振り返っていくようなゲーム内容です。

最初は懐かしい…と思いながらやっていたのですが、ゲームが進んでいくと敵が急に強くなるんですよね。最初はサクサク進むのに、本当急に強くなります。

携帯ゲームというのは最初は無料で遊べる訳ですが、結局は課金させることが目的な訳で、このFFレコードキーパーというゲームも結局その他の課金ゲームと変わらない感じでした。

私はそこまでハマらなかったので課金はしませんでしたし、あまりにも敵が強すぎいてすごいストレスになったので結局アンインストールしました…(笑)

なんかせっかくの昔の思い出が、なんだかんだで課金に導かれていってしまうあたりがすごく不快でしたし、こういうパターンのゲームはもういいだろ…とも思いました。結構課金して、昔のソフト1本分の料金ならまだしも、簡単に10連ガチャ5000円とか言われてしまうとバカじゃねーの?とすら思ってしまいます。

コアなユーザーな何十万円も使わせるような料金設定じゃなく、万人が500~1000円くらいなら払ってもいいかなと思わせるような料金設定の方がいいと思うんですけどね。

正直全然ハマりませんでした。
記憶を取り戻したはいいけど、なんか汚された感がすごかったです。

多店舗展開の壁とは

現在大人気のうどんチェーン店である丸亀製麺とはなまるうどんですが、市場が飽和状態にあるというニュースが出ていました。確かに、最近どこでも丸亀製麺を見ますし、はなまるうどんも見ます。日本人はうどんは好きですが、ちょっとあり過ぎじゃないかと思ったことがある人はいるのではないかと思います。

飲食店は多店舗展開しないと儲からないと言われています。だからどんどんお店を増やす…というのは理にかなった動きではあるのですが、そもそも多店舗展開するとどのようなメリットが得られるのでしょうか。これは誰でも想像が付くと思いますが、同じ食材を大量に発注することによって単価を安くすることが出来ます。これをスケールメリットと言います。しかし、このスケールメリットもある一定量を超えると単価が高くなってしまうと言います。

どうして?と思いませんか?
たくさん注文すればするほど安くなるんじゃないの?
と誰しも思いますよね。

これはある飲食店の店長さんに聞いた話なのですが、確かに食材を卸す問屋さんからすれば食材を多く買ってくれたら安くしても儲かるのですが、それが多くなる…つまり需要が高まればそれだけ物の価値も上がります。物の価値が上がってしまえば逆に価格が上昇してしまうということになる訳です。

スケールメリットは大量に仕入れれば仕入れるほど価格が安くなるものだと思っていましたがそうではないんですね。逆に価格を高騰させてしまうというのは、実際に店舗運営をしている人ならではの実体験と言えると思います。

この件と、今回ニュースになっていた丸亀製麺とはなまるうどんとは関係はありませんが、多店舗展開にも限界があるということですよね。それに、どこでも食べれるというのは安心である反面、プレミアム性が無くなってしまうリスクもありますので多店舗展開し過ぎるというのもどうかなと思う訳で…。

なんでもあまり調子に乗り過ぎないということなのかもしれませんね。

今年もインフルエンザが流行か?

2014年も終わりに近付き、今年も例年のごとくインフルエンザの季節がやって参りました。本日のニュースでインフルエンザが流行に入ってきたとの情報もあります。私もこれまで年末にインフルエンザになったことが2度ありますが、1度は本当の年末年始にかかってしまい病院もやっていなく本当に辛い経験をした思いがあります。そんなことにならないようインフルエンザの対策はしっかりとやっておきたいですよね。

特に東京など、電車の中なんかは多くの人と密集で触れ合うことになります。空気感染しない為にもマスクは絶対にやりたいところですよね。また、会社に出勤した時とか、家に帰宅したときも手洗いやうがいはもちろん、殺菌スプレーなどで除菌をすることも大切だと思います。

色々と対策をしていてもかかってしまう時はかかってしまうのですが、感染する確率を軽減するという意味ではやはり予防や対策はしっかりと行っておくべきだと思います。インフルエンザになってしまうと体も本当に辛いですし、年末年始のイベント事が全て台無しになってしまいます。せっかくの楽しい年末年始が最悪になってしまいますので日々のケアはしっかり行いたいですね。

私も、インフルエンザなのに病院にも行けないあの壮絶な経験はもう二度としたくありません。その時はインフルエンザとは分からなかったのですが、後からインフルエンザだと分かってよく死ななかったな…と思ったものです。

これから年末にかけて多くの人と触れ合うと思いますので体調管理には十分に注意しましょう。インフルエンザ対策も重要ですが、その前に風邪対策もしっかり行いましょう。喉を温めるようにマフラーなどを常に巻いておくと結構高い予防効果を発揮するようですよ。