肌が弱っている時のムダ毛の手入れは心配です

空気が乾燥してだんだん気温が低くなってくると、肌が乾燥して体を石けんで洗うことも気を使いながらになりますが、先日乾燥肌状態の時にカミソリを使って脚のムダ毛の処理をしている人を見てとても不安になりました。乾燥肌というのは見ればわかりますが、その女性の肌は粉をふいた状態で、一目見ただけで肌がかなり乾燥していて状態が良くないのがわかりました。

ですが、知り合いでもなかなかそういうことには触れられないですし、その女性に関しては始めて見る方だったので、乾燥している肌に石けんを付けてカミソリで脛のムダ毛を剃りだしてもただ見守ることしかできませんでした。私の脛が乾燥して肌が白くなるほど粉をふいた状態だったら、その時にはムダ毛の手入れをしたくても肌を休ませる方を選ぶと思います。

人それぞれ考え方は違いますから一概にアドバイスすることなどできませんし、失礼にあたるかもしれませんし、大きなお世話だと思われる可能性もあります。だから人それぞれのムダ毛の手入れがあっていいのでしょうが、美肌を保ちたいのであればできるだけ肌が弱っている時にはカミソリやその他の何かでムダ毛の処理をすることは避ける方が安心なのかな…と強く思いました。