目指せ!スッピン美人☆体の中からキレイになろう!

美容というと「化粧水」「美容液」「クリーム」…など、お肌の表面からアプローチする方法を思い浮かべる方が多いかもしれません。

しかし、お肌を作るメインの栄養素は、カラダの表面から取り入れたものではなく、内側から取り入れられたものだということをご存知ですか?

みなさん、お肌に必要な栄養素と聞いて思い出すものは何でしょうか?

「コラーゲン」や「コエンザイム」などが多いと思います。

これらを含んだ化粧品やサプリメントは多く販売されていますし、なかなかいいお値段ですよね?

ですが、これは基本的な土台が整っているお肌をさらによくするためのもので、土台がないお肌にこれらの高価な栄養素を投入してももったいないだけなのです!

例えるならば、穴の開いたバケツにお水を入れているのと同じ(!!!)

お肌には取り入れられず、じゃぶじゃぶと体の外に排出されてしまうのです…もったいない…

じゃあ何が大切なんだ!

ということで、お肌の土台作りに必要な2大栄養素をご紹介します。

◇タンパク質

タンパク質は20種類のアミノ酸でできています。肌・髪の毛・筋肉・粘膜・血管・・・カラダの大部分はタンパク質によってできています。また、タンパク質が不足すると、筋肉量の減少、ホルモンや神経系に重大な問題を引き起こします。

つまり、タンパク質が不足すると、カラダの表面も中身もボロボロ状態になってしまうのです。

・タンパク質が多く取れる食品

鶏ささみ、卵の白身、ちくわ、納豆、湯葉、高野豆腐、海苔など

また、簡単に摂取するなら、植物性のプロテインもお勧めです。

◇ビタミンB群

ビタミンBは8種類あり、それを総合してビタミンB群と呼びます。

【ビタミンB1・ビタミンB2・ナイアシン(ビタミンB3)・パントテン酸(ビタミンB5)・ビタミンB6・葉酸(ビタミンB9)・ビタミンB12・ビオチン(ビタミンB7)】

これらの栄養素には神経の働きを正常にしたり、細胞の再生を助けたりする作用があります。

よく、ニキビや口内炎ができるとビタミンを摂取した方が良いと言われますが、それは、ビタミンCではなく、B群なんです。

ビタミンB群が不足すると、心も体もボロボロになってしまうのです。

・ビタミンB群が多く取れる食品

レバー類・うなぎ・ナッツ類・卵・納豆・わかめ・バナナなど

タンパク質とビタミンB群を摂取しても、即効性はありません。

また、一度に体にとどめておける量は限りがありますので、1週間に1回ドカッと食べるよりも毎日コツコツと摂取することが重要です。

まさに、ローマは一日にしてならず。

毎日の健やかな食事でお肌の土台をつくってあげることが、スッピン美人への道なのです!

スッピン美人になるためには肌の汚れをしっかり落とすケアが必要です!

エマルジョンリムーバーを使って毎日スキンケアをしていきましょう。

気になる方はこちらのサイトからhttp://www.preemiestoday-blog.org

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です