肌ケア習慣!「汗のかきっぱなし」がお肌に良くない理由とは?

お肌にまつわるケア情報収集に余念のない皆様、突然ですがあなたは「汗っかき」さんですか?

もちろん個人差は多々あり、冬でもけっこう頻繁に汗をかいてしまう人、夏場でもあまり汗をかいたと感じない人、様々いると思います。
特に女性の場合は、男性に比べると汗をかくことが少ないように思えますね。

ところがこれは間違いで、実は人間の体はほぼ恒常的に汗を噴き出しつつ生命維持をしているのです。
実は、就寝中でもけっこうな量の汗をかいていることをご存じでしたか?
いいえ、夏の熱帯夜の話ではなく、年中・冬場でもそうなのです。

人間の汗は、体内の温度調節という大切な役割を持っていますが、同時に汗腺・毛穴を通って皮膚上に噴出する際、
水分・塩分とともに老廃物をも排出させていきます。

これは古い皮膚のかすであったり、周辺に滞っていた毒物(というとややショッキングですが、体にとってよくない物質という意味です)など
のいわゆる「汚れ」です。

体内に置いておくのはよろしくないと汗が排出してくれたものですから、そのまま皮膚上に置きっぱなしにしておいても
もちろん良くないものばかりです。

汗をかいたらこまめにふき取りましょう、と言うのは、見苦しさを回避するだけではなく、
こういった体内・皮膚上に不要な老廃物や汚れを、できるだけ体から遠ざけて清潔に保ちましょう、という意味でもあるのです。

ですから、どういったシーンであっても汗のかきっぱなしというのは、お肌にとって絶対に良くない行為なのです。
満員電車を降りた後、緊張したプレゼンテーションのあと、走って幼稚園の送迎に駆けつけたあと…。
ほんの少しの汗でも、やっぱり清潔なハンカチを使って、ささっとひとふきできる習慣がつけられるといいですね。

特に、敏感肌ぎみの方は、あまり自覚のない汗であってもそれが乾いてアレルギー反応のもとになったり、
かゆみや不快感の原因になってしまうことがしばしばです。

今日は寒かったから汗はかかなかった、明日も同じ肌着でいいか…とは思わずに。
汗と老廃物を絶え間なく吸湿してくれた肌着の類は、季節を問わずにできるだけまめに取り換え、もちろん洗顔習慣もきちんと行ってください!

肌の汚は表面だけ落としただけでは意味がありません。

根本から落としていくべきなんですよね!

エマルジョンリムーバーは吹きかけるだけで簡単に落とせるのでオススメなんです!
ぜひエマルジョンリムーバーをお使いして見て下さい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です