カテゴリー別アーカイブ: 歴史

警察庁の名簿の中に斉藤一の名前が!

新選組三番隊組長として有名な斉藤一ですが、その名前が記された警視庁の名簿が発見されたとしてニュースになっています。このような名簿は多くあるのですが、実は斉藤一は新選組から警視庁に入ってからは斉藤一という名前から藤田五郎という名前に改名しており、この名前で警視庁に残っていることが珍しいとして取り上げられたようです。

 

新選組というと大河ドラマや漫画などでは多く見掛けますが、本当に現物として名前が出てくるとすごくロマンがあるというか、本当に実在したんだなという思いに駆られますね。

 

剣術の使い手であった斉藤一の晩年は大学の用務員さんになるという意外な一面も持ち合わせています。当時の学生が知ってか知らぬか、学校の用務員のおじさんが、かつて泣く子も黙る新選組の組長だったとはなんともかっこいいエピソードですよね。

斎藤一に関しては多くの見聞が残っていて、人物像も様々ですが、最近ではるろうに剣心という漫画でのクールで孤独な印象が強いようで、そんな人物の名簿ということで話題になっているようです。

 

新選組のメンバーは多くが若くして死んでしまったのですが、斉藤一は70歳を超えるなど長生きした人物としても知られます。新選組、警察と当時の社会を考えると命がいくつあっても足りないような職業を経たにも関わらず70歳を超えるまで生きれたというのはかなり運も強かったのではないでしょうか。

 

今回のようなこうした書物などは歴史好きにはたまらない一品ですよね。実際に名前が書いてあるものは本当にロマンがあります。特に新選組という歴史を知らない人でも知っている組織の人物だけに、これまで歴史に興味が無かった人も興味を持ってくれるといいですよね。